Latest

Wiiのオリジナル映像コンテンツ「Wiiの間」で配信された『修理、魅せます。 #013「本」』が海外で話題に📖


任天堂のゲーム機、Wiiのオリジナル映像コンテンツ「Wiiの間」が、2012年4月30日に配信終了しました。

2012年4月30日

その中で人気だった「修理、魅せます」という動画がありますが、これは月に約1本のペースで配信され、色々な職人さんが見事な職人技で依頼された品をよみがえらせる動画で、石坂浩二さんのナレーションも素晴らしいモノでした。

石坂浩二

その全14作ある動画、すべて話題でしたが今回は『修理、魅せます。 #013「本」』が、海外で人気のようです。

「修理、魅せます」

今回の職人はアトリエ:製本工房リーブルの岡野暢夫さん

岡野 暢夫さん

依頼者からボロボロになった辞書を託され…

辞書

新品同様に仕上げます!

修復

詳細は動画を見て頂きたいですが、簡単に工程を説明すると…古いのりを削り取り、のりを張り替えます。

背表紙

曲がった角などは、ピンセットやアイロンで綺麗に伸ばし、破れて足らない部分は和紙などで補修していきます。

修理

ピンセット

アイロン

74

きれいに整った所で…縁を少しだけ裁断します。」

本

辞書

📚動画📖

修理、魅せます。 #013「本」

Wiiでは、今でこそ当たり前なこういう映像配信をしたり、もっと昔のサテラビューと言うモノではラジオ配信など、色々とやっていますが知らない人も多いのでは?w

ファミコンの時代にネット対戦もやっていたと思いますし、ゲームキューブには裏モードで3D表示機能があるとかも言います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください