『ボヘミアン・ラプソディ(Bohemian Rhapsody)』映画本編でカットされた日本公演シーンを監督が公開!

『ボヘミアン・ラプソディ(Bohemian Rhapsody)』

日本のヒットを受け?ブライアン・シンガー監督が映画本編ではカットされてしまった未公開の日本公演のシーンを再現した映像をInstagramにて公開しました。
 アルバム『A Night at the Opera(邦題:オペラ座の夜)』の「39」を演奏しているシーンです。

Instagramにて


伝説の21分とか言いながら映画では21分ないんですけどね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Facebooktwitter
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください